習主席 タジキスタン訪問を終え帰国の途に

KANKAN

習近平国家主席は現地時間6日午前、タジキスタンでの公式訪問を終え、専用機で同国首都のドゥシャンベを離れ、帰国の途に就きました。

習主席は帰国に先立ち、「今回の訪問期間中、タジキスタンの指導者と歴史的な会談を行った。この会談は、今後の長期にわたって両国の新時代における全面的な戦略的協力パートナーシップの発展をけん引していくものだ。ラフモン大統領とともに、両国関係がさらに明るい未来を切り開くよう推進していきたい」と述べました。(鵬、鈴木)

07-06 16:30

更多精彩内容请到 KANKAN 查看