シンガポールのパンダ 待望の赤ちゃん誕生

KANKAN
2021-08-16

中国からシンガポールに寄贈された2頭のジャイアントパンダ、凱凱(カイカイ)と嘉嘉(ジャアジャア)の間に、待望の赤ちゃんが誕生しました。

凱凱(カイカイ)と嘉嘉(ジャアジャア)は2012年にシンガポールに渡り、アジア初の川をテーマにした野生動物公園「リバーサファリ」で暮らしています。

これまで数年にわたり自然交配と人工授精が繰り返し行われてきましたが、ようやく無事に出産することができました。中国とシンガポールの協定により、凱凱と嘉嘉の間に生まれた赤ちゃんは、2歳になったら中国に帰国することになっています。

更多精彩内容请到  查看