「パンダってこうでした?」と思わせるパンダが人気=中国四川省

KANKAN
2021-08-20

中国中部に位置する四川省の成都ジャイアントパンダ繁育研究基地でこのほど、1頭のパンダが「雑すぎる風貌」で人気を博しています。一般的なパンダは大きな耳と黒い毛に囲まれた目が特徴的で、愛くるしい姿をしていますが、このパンダは、フサフサした毛に覆われたお団子頭みたいな耳でネットユーザーの注目を集めています。

研究基地が公表したユーモラスな写真を見たネットユーザーは、「パンダってこうでしたっけ?」「耳くしゅくしゅしたい」「パンダ『どんな姿でも私は人気者だ』」などのコメントを残しました。

パンダの名前は「金宝(ジンバオ)」で、2019年8月9日に誕生し、性格は明るくてよく動き回っています。その特色ある耳で、「デカ耳金宝」という愛称が付けられました。

「金宝」の母は同じ研究基地の「昭美(ジャオメイ)」、父は陝西楼観台ジャイアントパンダ基地の「阿宝(アーバオ)」です。四川省と陝西省のハーフで、見た目以外に、血統も珍しいです。(怡康、浅野)

更多精彩内容请到  查看