東京五輪開幕の日に、赤ちゃんパンダ誕生 中国・成都

KANKAN
2021-07-26

ジャイアントパンダの「昭美(ジャオメイ)」

ジャオメイと生まれたばかりの赤ちゃん

四川省にある成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地のジャイアントパンダ「昭美(ジャオメイ)」が23日午後8時20分、順調に赤ちゃんを出産し、基地のパンダ家族に新たなメンバーが加わりました。誕生した赤ちゃんは雌で、体重は132グラム、母子共に健康だということです。赤ちゃんパンダが生まれた日はちょうど東京オリンピックの開幕日だったことから、中国のメディアやネットユーザーは親しみを込めて「オリンピックベビー」と呼んでいます。

赤ちゃんパンダ「オリンピックベビー」

母親のジャオメイは、2014年5月に同省涼山イ族自治州の昭覚県と美姑県の山間部で救助されたことから、両県名から一文字ずつとって「昭美」と名付けられました。2019年8月9日には雄の「金宝(ジンバオ)」を出産しています。(閣、柳川)

更多精彩内容请到  查看