<北京冬季パラ>1万8000人が観戦へ

KANKAN
03-10 15:10

北京冬季オリンピックでは限られた人にチケットが分配されましたが、現場での観戦者数は延べ11万人に上りました。北京冬季パラリンピックは北京冬季オリンピックの政策を引き継ぎ、1万8000人が観戦する見込みです。

北京冬季オリンピックでは、北京エリアと延慶エリアで計8万2056人、張家口エリアで2万8579人が観戦しました。観客は外交使節、選手の親族や友人、ウインタースポーツ愛好家、現地住民、企業や公的機関の職員などからなっています。

現在、北京冬季パラリンピックは北京、延慶、張家口の3つの競技エリアで開催中で、観客の観戦方法は北京冬季オリンピックと同じです。また、組織側は障がい者の観戦に最大限の便宜を払っています。車いす利用者に専用の車両が提供され、出入口近くまで送るほか、送迎バスも用意されています。(殷、藤井)

北京冬季パラリンピック開会式で入場行進する中国選手団

更多精彩内容请到  查看