欧州を混乱させたNATOはアジア太平洋に混乱をもたらしてはならない=外交部

KANKAN

日本メディアの8日付報道によれば、9日からワシントンで開催される北大西洋条約機構(NATO)首脳会議で、日本、韓国、オーストラリア、ニュージーランドがNATOとアジア太平洋地域での協力強化に向けた協定を締結するということです。

外交部の林剣報道官は8日の定例記者会見で同件について、「NATOは欧州を混乱させた。改めてアジア太平洋地域を混乱させようとしてはならない」と述べました。

林報道官は、「NATOは冷戦期の産物であり、世界最大の軍事同盟だ。自らは地域の防衛的組織だと主張する一方で、絶えず境界線を越えて権力を拡大し、防衛区を突破し、対抗を挑発し、その根深い冷戦思考とイデオロギー上の偏見を露呈している。世界の平和と安定を脅かす真の危険の源だ。NATOはその『地域性、防御性』という機構の位置づけを厳守し、アジア太平洋地域で緊張情勢を作り出すことをやめ、冷戦思考と陣営対立を宣伝することをやめるべきだ」と述べました。(りよう、鈴木)

07-08 20:16

更多精彩内容请到 KANKAN 查看