各地の農家、面白いゲームで豊作節迎える

KANKAN
09-23 17:00

今日(9月23日)は二十四節気の秋分に当たると共に、5回目の「中国農民豊作節」の日でもあります。農業農村部の最新のデータによりますと、全国の秋どれ穀物の収穫面積は既に作付面積の20.3%に当たる2億6700万ムー(約2000万ヘクタール)に達し、収穫の進み具合は昨年をやや上回っています。

中国農民豊作節を迎えるために、多くの地方では特色を生かしたゲーム大会が行われ、会場は至る所豊作の喜びに満ちています。(朱、坂下)

9月21日、四川省眉山市仁寿県の方家鎮で行われたゲーム大会。一輪の手押し車を押す競技に参加した村人たち

9月21日、四川省眉山市仁寿県方家鎮でのゲーム大会。食糧袋に入って、跳びながら進む競技に参加した村人たち

9月22日、河北省滄州市滄県で行われた「トウモロコシボーリング」大会

9月22日、河北省滄州市滄県で行われた「箸でナツメを挟む」競技

9月22日、河北省滄州市滄県のナツメの林で行われた「綱引き」大会

9月22日、江蘇省海安市角斜鎮の老庄村で行われた「かご担ぎ」大会

更多精彩内容请到  查看